字幕とタイトル

最終更新日

2013年11月15日金曜日

このページについて

このページでは、わたしたちが作ったFinal Cut Pro X用のタイトルについて説明します。

注意

配布されているタイトルの使用は自己の責任の下で行ってください。使用したことによって発生した、あらゆる問題の責任の追及をFILMASSEMBLERおよびその関係者は免れます。

タイトル自体を素材として配布することはおやめください。

タイトル内の文言を変更した上であれば、タイトルは自由に使用できます。また、タイトルのMotionファイルを改造して使用することも自由です。

タイトルを使用した作品において、タイトルの入手先に言及していただける場合はFILMASSEMBLERとお書きください。なお、言及は言及する者の自由意志によるもので、わたしたちから言及に対して対価を支払うことはありません。

ダウンロード

タイトルのファイルは以下のリンクからダウンロードできます。動作はMac OS X 10.8.5、Final Cut Pro X 10.0.9、Motion 5.0.7で確認しています。

ダウンロード

使い方

~/Movies/Motion Templetes/Titles/以下にアーカイブ内のディレクトリFILMASSEMBLERをコピーしてください。

それぞれのタイトルの解説

画面下字幕

画面の下に字幕を表示します。トランジションがないため、録音用に仮の字幕をつける際に便利です。

画面下字幕斜体

画面の下に字幕を表示します。トランジションがないため、録音用に仮の字幕をつける際に便利です。独白や通信音声などの表現に便利です。

画面上字幕

画面の上に字幕を表示します。トランジションがないため、録音用に仮の字幕をつける際に便利です。別の字幕で画面下が埋まってしまっている場合に有用です。

画面上字幕斜体

画面の上に字幕を表示します。トランジションがないため、録音用に仮の字幕をつける際に便利です。別の字幕で画面下が埋まってしまっている場合に有用です。独白や通信音声などの表現に便利です。

画面右字幕

画面の右に字幕を表示します。トランジションがないため、録音用に仮の字幕をつける際に便利です。別の字幕で画面の上下が埋まってしまっている場合に有用です。なお、フォントは横書き用フォントのままなので、句読点はずれて表示されます。

画面右字幕斜体

画面の右に字幕を表示します。トランジションがないため、録音用に仮の字幕をつける際に便利です。別の字幕で画面の上下が埋まってしまっている場合に有用です。なお、フォントは横書き用フォントのままなので、句読点はずれて表示されます。独白や通信音声などの表現に便利です。

画面左字幕斜体

画面の左に字幕を表示します。トランジションがないため、録音用に仮の字幕をつける際に便利です。別の字幕で画面の上下が埋まってしまっている場合に有用です。なお、フォントは横書き用フォントのままなので、句読点はずれて表示されます。

画面左字幕斜体

画面の左に字幕を表示します。トランジションがないため、録音用に仮の字幕をつける際に便利です。別の字幕で画面の上下が埋まってしまっている場合に有用です。なお、フォントは横書き用フォントのままなので、句読点はずれて表示されます。独白や通信音声などの表現に便利です。

縮小とフェードイン

表示サンプル

文字を左から一文字つつ縮小しながらフェードインして表示します。予告編のキャッチコピーの表示などに使うことを想定しています。

大怪獣奪還計画予告メッセージ

表示サンプル

復活の水平線大怪獣奪還計画 撮影試験映像で使用したタイトルです。予告編の煽り文句などに使うことを想定しています。

転送装置試験零号

表示サンプル

わたしたちの2012年度の制作作品を決定する選考で次点に終わった作品のメインタイトルを想定して作ったものです。メインタイトルとして使うほか、Motionによる簡単なタイトルワークの参考にすることを想定しています。